代表メッセージ

 

 

 

2014年12月よりスタート致しました「キレイな日本人」シリーズも丸3年を経過。
おかげさまで10,000人簡単味噌づくりも全国各地で開催。
3,000名のご参加を頂き、活動の継続ができております。

近年、日本は大きく食事情が変化し、
心と体のバランスが崩れ、健康被害や自殺が急増しています。
本プロジェクトは、かつての日本人として培った知恵や力を、食や家庭教育で取り戻せるとし、
繋がり、そして立ち上がった活動家が始めた食育推進支援活動です。

本協会は内閣府の掲げる食育基本法を軸とした食育活動において各分野と横に手を取り、
「キレイな日本人プロジェクト」支援活動家の後方支援をして参ります。
命の源を思う「本当の食卓力」活動を推進する実行部隊を育成し、
家庭や教育現場における食卓の意義、また日本の気候風土にあった
日本人の栄養学を伝え、広げる事を目的とします。

 


 

更に被災地の復興支援活動は、日本の国土の復興と共に
新しい日本の土と食の未来を変えられる大きなチャンスです。
自然素材や伝統食材、それを大事にした生活の中から生まれた
精神性豊かな日本の伝統の数々をたぐり寄せることが急務です。

これらのジャンルの皆様全てと手を取り合い、日本の歴史、伝統を守り抜く上で
大きな意味と結果をもたらすよう日々の活動をしてまいりたいと思います。

まずは、10,000人簡単味噌づくりをきっかけに、人の心と体の形成にかかわる食卓のあり方を見直し、
医療費増大や寝たきり人口の増加の社会問題を多くの皆様にお考え頂ければ、
この活動が大きく活かされることになるでしょう。

当協会に賛同いただき、共に活動・支援頂ける企業様、事業主様、
そして活動実行部隊として全国で活躍する食育リーダーの皆様を募集しております。
日本人には健康で輝かしく生きるための日本の栄養学や知恵の数々があります。
日本の子供たちの輝く未来を力強く守り抜き、
健康で長寿な大人社会の実現のために引き継いで参りたいと思います

一般社団法人      
伝統美養食育推進支援協会
代表理事 毛利 涼子     


毛利 涼子プロフィール

 

「心を形に、知恵を力に」をスローガンに、

児童・学生・社会人をサポートする私塾「創遊舎」を

学生時代に設立。

大学卒業後はマス媒体の編集、制作業務に携わる傍ら、能力

開発・人材育成教育に取り組む。

2008年9月、生き方を楽しむ大人のためのサロンとして

「ソレラ銀座」をスタート。

エイジング不安世代をバックアップするセミナー、及び、

こども達の教育の現場に立ちながら創遊舎塾長

(35年間)として講師も務めた。

 平成22年7月、食と医療の連携を掲げた活動をきっかけに、

「キレイな日本人」プロジェクト企画を立ち上げ、

「本当の食卓力復活」をスローガンに日本の伝統食や

地域生活文化に関するセミナーやイベント、レンストラン、

ショップのプロデュースを手掛ける。

 一般社団法人分子整合医学美容食育協会ファスティング

マイスター1級(断食健康法、食事指導)

プロフェッショナル資格,及び日本肥満予防健康協会

指導資格を取得。

WSET(ワインlevel3)、焼酎マイスター(国立鹿児島大学 

履修認定)と発酵と人体の健康にまつわる仕組みについて

研究、発信。

あらゆる世代を通じての「教育」と「食育」の連携活動を

行い日本中の各地域、自治体、教育機関の健康推進への

架け橋を主な活動としている。

 平成26年3月3日、一般社団法人 伝統美養食育推進支援

協会代表理事に就任。

現在キレイな日本人プロジェクトリーダーメンバーを率いて、

日本の子供たちの力ある未来を願い活動中。

被災地復興食育支援として、家庭の食卓を変えなければ、

世の中は変わらない事から、まずは日本の発酵文化の啓蒙と

して簡単味噌作りを全国に展開。

29年4月には伝統美養塾を開塾。

全国に本物の知恵と力を掘り起こし、

広める活動リーダーである知恵活小町を育成に

全力を尽くしている。